中古iPhone3Gの購入

ハード的なエラーが出て復活の兆しがなくなった改造iPhone3Gその後というか、いろいろ。

どうしてももう少し悪あがきしたくて、iPhone3Gの中古を探して購入。当然ジャンク品。
オークションよりも通常のお店で買ったほうが意外と安かった。
電源などのボタン類がダメになってるけど、メインボードが欲しいだけだから問題なし。とにかく電源が入ればいい。
それにパーツ取りできるのはありがたい。
でも届いた端末は想像以上にきれい。
もっとボロボロかと思ったけど、お店でかなり磨いてくれたんだろうか。このまま使えそう。
実際、ボタン等の利きが悪いけど、ちょっと直したら普通に使えるなあこれ。
ケース付け替えるのがもったいなくなってきた。

あとは脱獄もSIMフリーにもなっていないまともな状態なので、OSのほうをいじらないといけない。
使うのが目的じゃなくてカスタムして遊びたいだけだから、まあ慌てなくてもいいかな。
(カスタム中のMB511とかあるし)

古いiPhoneは4Sあたりから中古でも値段が1万円超えてくるけど、3Gや3GSはすでに格安。
下手な中華スマホより安定してるし、おもちゃにするには悪くないです。
Sponsered Link

iPhone3Gの修理後いろいろ(メモ2)

もうちょっと続き。
どうせ現状では復活できないので、ロジックボードのシールドをめくってみた。

やり方の動画もあった。
 How to Remove iPhone 3GS Logic Board EMI Shield - YouTube
これ見てると、何かコツがいるとかそういうのじゃなくて、単に力任せに見える。

なので同じように力任せに引っ張ってみた。
シールド自体は基板に半田付けされてないので、一応剥がすことはできた。
でも中を見ても特に異常はないように見える。
水に落としたりするとこの中が錆びたり腐食したりするらしいけど、現状では何度も分解したせいでエラーが出てるだけだから見た目大きな問題が起きてない。
試しに半田を当て直したいけど、自分が持ってる半田ごてじゃこのサイズの部品にはきつい。
というわけで、また元に戻すかボードを調達するか、引き続き検討中。
Sponsered Link

iPhone3Gの修理後いろいろ(メモ)

そういえば修理が必要な端末に、古いiPhoneもあったことを思い出した。
iPhone6も出てるのに、遊ぶだけならまだまだiPhone3Gでも充分。

しかし以前メモった通り、久々に電源入れてiTuneに繋げて復元してみてもやっぱりダメ。
エラーは23なので、ハード的に壊れてるらしい。

ホントならここで修理に出すべきものだけど、いまさらそんな事はしないので調べるだけ調べる。
エラー23の原因になる部品(?)について記載されてるフォーラムがあった。
 http://forum.gsmhosting.com/vbb/f631/first-world-iphone-hot-hardware-solutions-931272/
ロジックボードに手を加えるのは敷居が高いなあ。
それ以前に、この箇所はシールドで覆われてるので、ハンダをあて直すにはそれをまず外さないといけない。
無理だって。

でもロジックボードだけ交換は意味ない(本体を買った方が安い)ので、どうせダメならやれるとこまでやってみたいところ。
ちなみにAliExpressにiPhone3GSのロジックボードならあった。
LCDのコネクタ形状が違うから差し替えられないので残念。
Sponsered Link

iPhone3Gの修理後いろいろ

リアパネルを交換したiPhone3G。
フレームの隙間がやっぱりどうしても気になって、また一からバラして組み立て直してしまった。
しかしその後、電源を入れるとリンゴマークが出てフェードアウトするという、よくわからない症状に。
(要するに起動しない)

古いiPhoneだけどなんとか使えるようにならないかと、電源押したままホームボタンも押してみたら…画面が変わった。
iTuneに繋いでみろということか。
なのでUSBでMacと接続してみると、しばらくしてiTuneが起動した。(時間はかかったけど)
リカバリモードに入ったので、そのまま見守る。
脱獄してると、シリアル番号が認識されなくなるんだな。

でも結局、最後にエラーがでてリカバリできなくなってしまった。もちろん起動せず。
なので現在調査中。やはり脱獄してる端末をiTuneでリカバリするのは無理があったようだ。
使わなくなった端末とはいえ、せっかくリアパネルの色も変えたしまだ粘ってみる。
Sponsered Link

iPhone3Gのリアパネル(パーツ交換編)

先日購入したiPhone3G用リアパネルを装着。
いったん部品を全部外さないといけないのが面倒。

参考にしたのはこの↓ホームページ。
 http://www.ifixit.com/Device/iPhone
画像を見ながらバラして無事装着、赤のメタリック(広島カープのヘルメット色)iPhone3Gに変身。
安物でもネジ位置とサイズは間違ってなかったようです。

ただ、本当に安物パネルだったので金属部分が一切ない。
そのためフレームとかマイクの網とかスイッチとか、細かいものを全部元のパネルから外さないといけなかった。
その中でも苦労したのがフレームの金属部分。
糊付けされてるせいで隙間をこじって引っぺがす際、ちょっとゆがんだっぽい。
おかげでなんか隙間ができてしまった。
解り辛いけど、四隅のうち一箇所のフロントパネルが浮いている。

10ドルぐらい出せばフレーム付きのリアパネルが買えたから、そっちでもよかったかな。
どうしても気になるようだったら(そこまで使ってないからいいけど)、また分解して歪みを直して組み立てる予定。
Sponsered Link