Tronsmart TS4(その14)

Tronsmart TS4の情報というよりすでにPureXperiaの感想だけど、もう少しメモ。

せっかくなのでPureXperiaを初音ミク仕様にした。ネタ元は以下。
 http://forum.xda-developers.com/xperia-u/themes-apps/mod-hatsune-miku-xperia-feat-v5-app-t2457686
ダウンロードしたzipファイルを、CWMなどのリカバリツールで入れる。

で、入れたことは入れたんだけど、あまりメリットはなかった。別のランチャーアプリで入れてもいいんじゃないかな。
本当はキーボードとかアイコンとかがもう少しカスタムされるはずなんだけど、反映されなかった。
壁紙はパノラマのが選択できる。
ブートアニメーションは自力で入れるしかない。
ダウンロードするなら以下から。
 http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=2452936
で、カスタムするためにリブートを繰り返したせいか、いつの間にか音が出るようになっていた。そこだけは助かった。
ただ、元々GPSがダメダメだったのが、もっとダメになってしまった。
前は多少衛星を捕らえたけど、本当に全く認識していない。
以前のツールはいろいろ入れて設定してみたんだけど、まだ治ってない。このまま放置しておくかな。

Tronsmart TS4(その13)

Tronsmart TS4に入れた、PureXperia Z2の感想。
ちょっとだけ。

OTAのアプリが入っているおかげで、新しいROMのバージョンがあると知らせてくれる。
でも、Tronsmart TS4とは相性が良くないのか(そもそもこれ専用のアプリではないので)、ダウンロードしようとしてもエラーになってしまう。
お知らせが来るだけうっとおしいので、切っている。
あと、Androidのバージョンは4.4と出るけど、実際には4.2.2らしい。特には問題ない。

最初はあんまり問題なく使えてたけど、一日経って使っていたら音が出なくなってしまった。
ムービーとか音楽のみ、ロック解除とかシステム関連は大丈夫。
もしかしたらアプリとの相性かもしれない。まだ未解決。

ちなみにいつものことだけど各端末に合ったPureXperiaのROMはxda-developersで見つかる(と思う)ので、root取ってCWM入れた後、中華スマホを改造したい人は探してみるといいかも。

Tronsmart TS4(その12)

久々にTronsmart TS4を改造。

PureXperia Z2という、XperiaもどきにしてくれるROM。
いろんなスマホに移植されてるけど、CUBOT GT89用のがあったので入れてみることにした。
 http://www.needrom.com/download/purexperia-z2-v4-3-7/
Tronsmart TS4はCUBOT GT89とハードが同じというかOEMだと思われるので、もしかするといけるかも?と考えてみた。
公式のROMを保管してるので、いざとなったらリカバリ可能だからできたことだけど。

インストール方法はよくあるカスタムファームの焼き方と同じ。
CWMかTWRPからキャッシュ等をワイプして初期化、その後zipファイルを選択してインストール。
ちゃんとしたインストーラーが起動。
Carliv Touch Recoveryというリカバリツールを入れてるんだけど、相性が悪いのか画面がひっくり返るため、上にホームボタンが来てる。
ちなみにインストール中に画面下に「NEXT」とかのボタンが出るので、電源ボタンを押して次に進んでください。
しばらく待って、無事完了。放置しておくとリブートする。
ダウンロード元に「1st Boot Might take upto 3 Minutes So don't panic」と記載されてるので、最初の起動は時間がかかる。
さらに最初の起動後、デフォルトでSDカードにインストールする設定にしておくとトラブルを防ぐことができる…らしい。
(ここはちょっとよくわからない。一応確認したけど、デフォルトでそういう設定になっていた)
起動後、ちゃんとXperiaになってる。画面がひっくり返ったままだったらどうしようと思ったけど、ちゃんと治ってた。
当たり前だけど、設定は全部リセットされてるのでやり直す。
日本語も選択できる。
でも、一度電源を落として再起動するたびに日本語を選択しないといけなくなってしまった。
(設定画面が起動直後に出る)
とりあえずはドラブルもなくインストールできたから、満足かな。

Tronsmart TS4(その11)

だいぶ前の話を蒸し返して、Tronsmart TS4とCubot GT89が同じハードウェアという件。
(ちなみにGalaxy Note 2/N7100とも似てるけど、裏面スピーカーの位置が違う)

そこから派生して、ROMを共用してGPSの感度を上げようとしてる…らしい。
 http://www.htcmania.com/showthread.php?t=753069
なんかフォーラムがスペイン語なおかげで、何やってるか実は良く解らない。
でも、結局どちらのROMを入れても改善しなかったらしく、最終的(?)には力技になってる。
ケース内のアンテナを、金属のテープ(アルミホイルみたいなやつ)で引き延ばしてる。
 http://www.htcmania.com/showpost.php?p=12401209&postcount=44
大丈夫なんだろうか、これ。
変なとこに接触して、ショートしなけりゃ問題ないのかな。

ついでに、ここのフォーラムでTronsmart TS4のとこ。あんまり盛り上がってなくて、今年には書き込みが無い。
 http://www.htcmania.com/showthread.php?t=602284
この端末のGPSの感度に問題があることは確か。中華スマホには良くある話。
でも、例のAngryGPSのインストールとかである程度は何とかなってます。
(root取ってることと、SIMが刺さってることが前提になるけど)
ハードウェア的な改造するのは、まだちょっともったいないな。

Tronsmart TS4(その10)

MP108以外のスマホについて、ちょっとメモ。

IIJmioのSIM自体に問題がないことを確認するために、以前購入したクアッドコア端末、T4Sに使ってみる。
設定は前回やってあったので、挿しただけで認識できてラッキー。
ただ、以前となんかアンテナの色が違う…ような気が。
こういうのはSIMの種類(?)で色が変わるもんなんだろうか?
実際、前は緑だったはずなんだけど。まあいいか。

こっちもGPSの起動が遅いので、AGPSの設定を行う。
MP108と同じように、gps.confが/system/etc/の下になかったので新規作成。
AngryGPSもインストール後設定。

その後、GPS testで確認したところ、衛星の位置の補足だけはものすごく早くできるようになりました。
なんか予想外にすごく使いやすくなった。
画面は大きいし、普段からこっちにSIM挿した状態でiPhoneと二台持ちでもいいかも。
Sponsered Link