Teclast F5(USBメモリからUbuntu起動)

そして購入した USB メモリの使い道の件。

せっかく Type C の USB メモリが使えることが確認できたので、試しに Linux というか Ubuntu を入れて Teclast F5 で起動した。

ブート用の ISO ファイルは日本語版をダウンロード。

 https://www.ubuntulinux.jp/download

日本語が使える方が楽なので。

 

ISO ファイルを USB メモリに焼き込むのはいつもの Etcher (でも今回は Windows 版)を使用した。

SD カードで使用することが多いけど、USB メモリでも同じように使用可能。

これで問題なく完了。

 

いったん PC をシャットダウンし、USB メモリを挿したまま、 del キーを何度か押して BIOS を起動。

起動するブートディスクの順位を USB メモリが一番になるように変更した。

ここで USB メモリーのパーテーションが二つに分かれていたことに気がついたが、めんどくさいのでこのまま使用。

セーブして起動すると、 USB メモリに入った Ubuntu が起動できるようになった。

 

使用はそれほど問題ないのだが、タブレットとして認識してしまうらしく、文字を入力する時にソフトウェアキーボードが起動してしまう。

これが結構邪魔だが、修正する方法がよくわからない。

シャットダウン後に綺麗に終了しないのも少し気になる。

 

そしてもう一度 USB メモリーから起動しようとしたら、セーブしたはずのブートディスクの順位がまた元に戻っていて起動できなかった。

(一度だけ、うまくいったこともあったが)

毎回bootの順位を変えるのはちょっと…という気もする。

他にも、起動するたびにwi-fi のパスワードを忘れてしまうので、これも何度も入力するのが面倒くさい。

ちょっと動作が安定していない感じがするなあ。

Teclast F5 側の問題だと思うけど、しばらく使ってみて、わかったことがあればまた追記します。

Sponsered Link

Teclast F5(Windows10クリーンインストール)

Windowsのクリーンインストールなんてめんどくさいと思ってやらなかったんだけど、文字化けが嫌になったので結局やることにした。いつもながら根性無し。
(実はArduinoを日本語で使ってたら、エラーが文字化けしてものすごく見辛かった)
今のうちなら傷は浅い。

 

やり方は検索してみたところ、すごく丁寧な解説をしているところがあったので参照させていただきました。
 https://life-hacking.net/【中華タブレット】海外モデルに日本語版windows10をク/
ただ、プロダクトキーを確認するソフトがダウンロードできなかった。
と言うか、たぶんサイトが重いだけだろうけど。
ソフトウェアの名前(Windows Product Key Viewer)で検索しても出てこなかったので、すごく怪しい類似ツールを使って確認しました。
「Windows 10 Product Key Viewer 1.5.1」というツール。
 https://all-freesoft.net/system8/systeminformation/windows8productkeyviewer/windows8productkeyviewer.html
インストールは不要、ダウンロードしたファイルをダブルクリックで起動。
しかしツールを起動したり閉じたりする度に怪しいホームページに飛ばされるんで、あんまりおすすめできない。
一応調べたら検証しているサイトもあって、怪しいホームページを触らなければOKとはあったけど…ホント大丈夫なのかなこれ。
でもどこにもプロダクトキーが書いてないから、万が一のためにこの手のツールを使って確認しておくしかない。

(注:結局今回は不要でした)

 

インストール中、選択が必要だったのは以下。

  • Windows10はHomeエディション
  • キーボードは英語版(101/102キーボード)

あとパーティションはできるとこは全削除した。「ドライブ0に割り当てられてない領域」という箇所だけ残って、インストール開始。

どれだけ時間がかかるかわからなかったので、念のため充電しながらインストールした。

でも10分ぐらいかな。USBメモリにWIndows入れるのに一度エラーが出てやり直したので、全工程で2時間ぐらいだった。

 

余談だけど、万が一ドライバ類がなくなったら以下のところに置いてあります。便利。
アカウント作ってログインするとダウンロードが早くなるらしい。

 https://techtablets.com/teclast-f5/drivers/

中華パッドやスマホではこういうサイトは必須。
公式もファームウェアらしきものがあったんだけど、Buidoのアカウントがないとダウンロードできなさそう。
 http://www.teclast.com/down.php
上記のノートPCのアイコンから、F5本体裏に記載されている番号を入れるとダウンロード元にたどり着けます。
でも結局中国語バージョンのWindowsが入るだけだろうから、やめておいたほうがいいんじゃないかな。

Sponsered Link

Teclast F5

どうしてもWindowsマシンが欲しくて、ノートPC買いました。今回は新品で。
でも300ドル台の安いやつ。
前に書いた気になる中華Laptopの一つだった、Teclast F5。

AliExpressのTECLASTオフィシャルで購入。
値段がよく変動するので、できるだけ安いときを狙ったつもり。
最終的に日本円で4万円行かないぐらいの値段だったので、悪くないと思う。
(前に中古で買ったDELLのノートPCが3万円ですごく良かったんで、いつもそれを基準にしている)

 

特定記録郵便で届いたおかげで受け取りのサインは不要だったんだけど、結構デカい荷物だった。
梱包材ぐるぐるだったので、枕ぐらいの大きさになってた。

これ、宅配ボックスとかない家はどうするんだろう。やっぱり直接受け取りになるよなあ。

 

最初に思ったのが、想像してたより重い…。
いろんなレビューで軽いと言われてたので、期待しすぎてしまった。
でも薄いのは悪くないです、邪魔にならないし。持ち歩くには便利、もうちょい軽かったら嬉しかったけど。

画面がタッチパネルなので保護フィルムが貼ってあったんだけど、テカって見辛い。
反射しないマットなフィルムが売ってたら張り替えたいところ。

でもディスプレイ自体はけっこう鮮明で、見やすいと思う。

 

初期セットアップは終わっていてメニューは英語の状態だったので、日本語と通常のアップデートのみ行いました。
Windowsクリーンインストールは、まあいいか…という感じ。

 

余談だけど、TECLASTって日本向けの公式サイトがあったのか。
 https://teclast.jp/
紹介されているものも低価格。
個人的に、中華スマホもそうだったんだけど、この手の安い端末は自力でカスタムできる人向けかなあと思う。
(環境をいじってたらさっそく戻ってこなくなって、ちょっと焦った)
もちろん、動作はともかく安いのが欲しい、というならお勧めかな。

しかしさっそくLinuxマシンにしたくなって、うずうずするのと戦ってます…。

Sponsered Link

赤札天国でクリスマスタブBOX販売

久々にダイレクトメールが来た。

赤札天国から、クリスマスのタブBOX販売のお知らせ。

ついでに気になるところをちょいメモ。

 

10000円と5000円の二種類。

 http://akafudatengoku.com/products/detail.php?product_id=7145

 http://akafudatengoku.com/products/detail.php?product_id=7144

12/15から五日間の限定だけど、さすがに今日はまだ在庫があるようだ。

最近あんまり中華Padで欲しいものがないんでチェックしてなかったけど、見てるとやっぱり面白いな。

うっかりポチりたくなる。

でもこの手の中華Padは一時期ほどの個性がないのが残念。

AliExpressとかで見るとまだ変なのも多いけど、まあ今は海外からわざわざ買いたいと思うほど、個性のあるタブレットは見当たらないと思う。自分的には。

 

SIMフリーのスマホは、今後は入荷しないで売り切っちゃうつもりなのかな。

Sold Outばかりで、新しいのがない。

 http://akafudatengoku.com/products/list.php?category_id=224

 

中華Padとは関係ないけど、個人的にこれはチェックしておいたほうがいいかなと思ったのはGPD WINのパーツ。

バッテリーだけは在庫ありだな。

 http://akafudatengoku.com/products/detail.php?product_id=7033

国内で買えるところは少ないから、頑張って欲しい。

海外からバッテリーを買うと、いろいろめんどくさいんだよね…。

Sponsered Link

赤札天国でGWタブBOX販売

赤札天国で、ゴールデンウィークの期間限定BOX発売中。
昨日メールが来てたのに、今日気付いた。
 http://akafudatengoku.com/products/list.php?category_id=143
期間は5/8まで。
でも今回はWindows搭載タブレットのみか。個人的にはAndroidのほうがよかったかも。

セール品じゃないけど、久々にスマホチェックしたらOUKITELとDOOGEEが増えてて、ちょっとびっくり。
 http://akafudatengoku.com/products/list.php?category_id=224
確かに安いし手に入れ易いけど、性能というか品質はそれなりですよね。
でもバッテリー容量が大きいヤツは一瞬気になりました。結局買ってないですけど。
Sponsered Link