Hisense A2 Pro(その3)

使い勝手のメモ、中身の話。
結論からすると購入先でGoogle Playは入れてあるやつだったので、普通に使う分にはこれで充分な状態。
ただ、OTAとかどうなるんだろうとちと不安。

(もうバージョンアップは気にしないという考えもあるかな)

 

一応グローバル版なんだけど、設定メニューは完全な日本語になりません。

英語のままのところは独自のメニューが多いので、あんまり関係ないです。

SIMの設定は一番上の「Dual card and data enable」から、入れたSIMのところをクリックして設定。

自分が使っているIIJmioのデータSIMは自動で認識してくれました。

ネットワークはA2 ProとA2Tの場合、LTEのバンドは問題ない。(A2は日本ではBand1のみしか使えない)

 

しかし中のフォルダが中国語のままのがあるのは、ちょっと気になる。
スクリーンショット用のフォルダが中国語になっちゃうとか。

まあそれはいいんだけど、久々に見たよbaiduのフォルダ。

削除してもどうせできちゃうから、絶賛放置中。root取らないと削除は無理だろうと思う。
そもそもroot取ってる人がいないんじゃないかな。スマホ自体マニアックだし。

 

メイン画面を右に送ると、HiSmartの登録画面になる。
Hisenseのクラウドかな?

これもうっとおしいというか、いつまでたっても消えない。Agreeするまで消えないらしい。
そもそも元々入ってるHisenseの公式アプリは個人的にはやっぱりジャマなんだけど、これもまあしかたない。

 

こうやってメモってると、結構我慢して使ってるな。
どれも気にしなければ問題ないレベルだけど、もしメイン機で使うとなるとやっぱ我慢できないかも。自分としてはAndroid端末はカスタムしたいので。
(そもそもそれがメリットなのに)

でも自分的には5.2インチの電子ペーパー画面は手放しがたい。

スクロール時にじんわりと画面が変わる感じのうっとおしさはあるけど、目が楽だし電池消費量も悪くないのでTwitterも電子ペーパーで見てる。

 

YotaPhoneっぽく使えるのが楽しいけど、メジャーなスマホでない以上情報が少なくてカスタムし辛い。
引き続き、いじりまくる&調査を続けます。

Sponsered Link

Hisense A2 Pro(その2)

3Dプリンタのおかげですっかり放置されてるHisense A2 Pro。
ひっそりと、Wileyfox SPARK+の代わりに普段使いのAndroidに昇格しています。
しかし前のが軽かったから、すごく重く感じる。
でも確かに重いんだ、これが。iPhone7より厚みがあるし。画面が大きいのも原因か。

 

肝心のリア面ですが、使い勝手はYotaPhone2と似てる。おかげで個人的には便利。
YotaPhone2より画面広くて、電子書籍の活字が目に優しいのがいい。そもそも電子書籍のアプリが自由に選べるのがメリット。
koboだとkindleの書籍は読めないし、その逆も然り。

表示は漫画でも小説でも十分読める。

「なろうリーダー」というのを知ったので入れてみたけど、フォントをそのまま表示するアプリはやはりキレイ。

普段の自分の画面。デザインそのものはYotaPhone2のほうがかっこよかったな。

一応YotaPhone2と同じように、3分割してそれぞれにカレンダーとか時計とか出してる。
(使わないなら画像を貼ることもできる)
リア面に表側をそのまま表示して使用もできる。だけど活字はともかく、アイコンはぼんやりしていて見辛い。

これは電子ペーパーの質によるんだろうか、YotaPhoneのほうがまだ見やすかった気がする。

ちなみにリア面のスクリーンショットを撮ると、むちゃくちゃ画像が綺麗だけど騙されてはいけない。

リア面に移動するときの方法なんだけど、右下のアイコンをタップして回転のほうをタップ、その後スマホ自体をひっくり返す。

この動作が結構シビア。最初ひっくり返ってくれなくて、不良品かと思った。
でもいきおいよくひっくり返したら動作した。最近一発で動作するようになったので、ちょっとコツがいるらしい。
はたから見たら何やってんだこいつと思われるかもしれん。

(そこまで誰も気にしないか…)

 

しかし今AliExpressで検索してみると、300ドルをちょっと切ってるところも出てきた。

もう損したとか考えるとキリがないので、気にしないことにする。気になるけど。

AliExpress.com Product - China Hisense A2 Pro Dual Screen SmartPhone Snapdragon 625 Octa core Android 7.1 5.5" AMOLED 4GB RAM 5.2" Ink Screen 4G LTE

Sponsered Link

Hisense A2 Pro(その1)

YotaPhone好きならたぶんチェックしてると思う、Hisense A2Proというリア面が電子ペーパーなスマホ。

AliExpressでも見つかる。

AliExpress.com Product - Hisense A2 Pro mobile phone 4G 64G NFC fingerprint telefon snapdragon 625 android smartphone 4G Lte with two screens

※上記は参考用、ここで買ったわけではない。

(AliExpressで買ったのはその通りなんだけど、そこのセールが終わっちゃってたので)


発売から半年以上過ぎてようやく300ドル台まで下がってきたので、とうとう買ってしまった。最終的に日本円で35000円ぐらいだったかな。
それでも300ドルは超えてるわけで、マニアックな中華スマホがXperia Xと同じぐらいの値段かと思うとやっぱり躊躇した。
それにこの値段なら変な面白そうな中華スマホが3〜4台買えないこともない。やっぱ軍資金はネック。
(そもそも最初は常に1万円以下のガジェットで遊ぶことを目標としてたんだが…)

 

それに気になってたのはA2Proとほぼ同スペックで、A2Tというちょっと安い機種が既に出ていること。

見た目はまったく同じでややこしい。違いはNFCがないだけ、本当かどうかはともかく。

AliExpress.com Product - Hisense A2 Pro S9 A2T telefon 4G fingerprint mobile phone snapdragon 625 5.5" Amoled screen android Smart phone s9 S8 S7 cell

※あくまで参考用。

でもA2Proも値下がりしてA2Tと数ドルしか変わらないところも出てきたので、結局A2Proを勇気を出して購入。

梱包箱が重い、というか本体が重いのか。

水色の袋はおまけ。小さくてスマホは入らない。

変換用の電源アダプタは箱の中にもあるけど、おまけでついてきた。でも使えないんでいらなかった。

こっちは電子ペーパー側のリア面。まだフィルム剥がしてない。

保護フィルムは両面貼ってあって助かった。

 

YotaPhone3もAliExpressとかで見かけるようになったけど、500ドル超えで手が届かないのと、そもそも評判がイマイチ良くないので見送り。
形が普通のスマホなのも嬉しくない。あの丸っこいの好きだったのに。
もしYotaPhone2みたいに一気に100ドル台まで下がったら考えようかな。
A2Proもいずれ安くなるだろうけどそれを気にしてたら買えないので、元を取るぐらいいじり倒すことにする。

Sponsered Link

Soyes 7S(ケースの調査)

Soyes 7Sのケースについて、コメントを頂いたので調べてみました。

 

以前3DプリンタでSoyes 7Sのケースを作成したものの、実はあまり使ってない。

自分のプリンタが小さくて二分割して出力したせいでよく割れるのと、硬くていじりにくい。

こまめにいじくり回すスマホのケースは、柔らかめの方が個人的には便利。

(Melrose S9Pに付属してたケースはデカいしシリコンではないけど、比較的柔らかくて使いやすかった)

 

それに今のところ特に自分はケースを必要としてなかったので、探したことがなかった。

改めて探してみると…ホントだ全然見当たらない。

AliExpressやebayってスマホが出るといつもなら速攻で怪しいカバーが出てる(と思う)のに、これに関しては本当に見つからない。小さいと作りにくいんだろうか。

でも最近Soyes 7Sを購入するとケースをおまけにつけてるところもあるので、そこから調べてみたらAliExpressにひとつあった。

いつの間にか、オフィシャル(?)らしいSOYES Official StoreというのがAliExpressにできてて、そこで取り扱ってた。

開店は先月なんで、実績がないのが気になる。

商品自体はシリコンって書いてあるから、本当かどうかはともかく柔らかい素材っぽい。

もしケースを検討していて海外通販でも良ければ、検討してみるのもありかもです。

それとここが公式な通販サイトなら、今後Soyes 7Sの周辺機器が増えるのかな。どうだろう。

 

ちなみにこの商品の名称が「Transparent silicone case for SOYES 7S 8S」だから、8Sという機種もあるのかと思ったらこの店には見当たらない。

今後作るつもりなのか、単に間違えたのか。やっぱりAliExpressにあるお店は怪しいというか、面白い。

Sponsered Link

Soyes 7S(その2)

最近、スマホが放置気味。
でも気付いたことがあったらメモしていきます。

 

Soyers 7Sの公式かもしれないファームウェアがあったので、一応載せとく。

例のhttps://4pda.ruのフォーラムを見ていたら記載されていたもの。
https://www.needrom.com/download/soyes-yga2501/

ただ、最近手に入れた人にとってはバージョンが古いと思う。

あと、公式のファームウェアということは中国用のに戻っちゃうと思うので、日本語化とかしてあるともったいない。

まあ何かあってリカバリが必要なときには助かるかも。

 

いつものことだけど、FlashToolsは必要。
https://4pda.ru/forum/index.php?showtopic=824579&view=findpost&p=72190048
上記はロシア語なので、自分もGoogle翻訳通さないと意味不明。
FlashToolsの使い方は別のところで探したほうがいいかな。

 

ちなみに、自分はSoyers 7Sではrootを今だ取れてない。
検索した限りでは、普通(?)の方法で成功した人はいなさそう。やっぱりフォーラムに報告があった通り、Kingo rootしかないかもしれない。
試しにTowelrootとかの良く知られるアプリを無理矢理突っ込んでみたけど(通常のインストールはできないので)、自分がやった限りでは無理だった。

というか何度も書いてるけど、正直そこまでしてスマホのroot取らなくても、普通に使うなら問題ないです。
いろいろやってみたくなるのは自分の趣味。

 

 

Sponsered Link