Xiaomi Mi8 Lite

先日届いたものの中身、ちょっとメモ。

 

Nokiaの6インチスマホを購入した際、実際に見たら自分も大きい画面のが欲しいなーと思った。
単に思っただけで特に使い道もなかったんだけど、そこにちょうどBanggood.comからXiaomi Mi8 Liteが期間限定159.99ドルで買えるというメールが来た。
200ドル超えないならいじってカスタマイズしても大丈夫だろうと、ついポチってしまった。
なんだか最近、セールのメールにとても弱い。
今回は輸送の保険も付けたので、日本円で2万円近くなって結局(自分にとっては)高い買い物だった。

 

ちゃんとグローバル版なので、Googleストアは入ってる。

普段使い用ではないのでストレージが64GBでも問題ないだろうと購入。あんまり面白いというスマホではないが、Xaomiは相変わらずコスパは良い。
画面サイズが6.26インチなので、先日買ったNOKIA 8.1の6.18インチをちょびっと抜いた。


実は直後にAliExpessで保護フィルムも購入していて、こっちが先に届いていた。

ケースは付いてたので助かった。

でも他にいいのがあったらケースは買い換えようかな…。

それと同梱品とは別に、コンセントの変換用アダプタがおまけに付いていた。

Banggood.comはなかなかサービスが良かった。

 

まだ届いて数日だけど今のところ、使い勝手は悪くないです。

それと対応バンドがちょびっと弱い。

Expansysのところを参照するとわかりやすい。

 https://www.expansys.jp/xiaomi-mi-8-lite-dual-sim-6gb-128gb-midnight-black-314735/

でも今のところ、SIM入れて使ってない。

 

しかし最近はいつも持ち歩いてるHisense A2 Proがあるので、これの使いどころをどうしようか悩み中。
あっちは電子ペーパーが目に優しい。が、重さがあるのがネック。
(あとはたまに持ち歩くBlackberry KEYOneと、Sailfish OS入りのXperiaのせめぎ合い)
でもXaomiのMIUIも久々で興味はあるので、しばらく使ってカスタムしよう。

Sponsered Link

NOKIA 8.1(TA-1119)(ちょっと続き)

先日購入したNOKIA 8.1について、ちょっとだけメモを追加。

 

あまりたいしたことではないんだけど、使ってると滑る、というクレーム(?)が来た。

とにかく背面の艶が良すぎて、クッションの上とかに置いておくと、勝手に滑って落ちるらしい。

言われてみれば確かに、手にしてると滑りやすい。本体が結構軽いのもあるけど。

 

別に悪いことではないので良いんだけど、別途注文してるケースと保護フィルムは届くまでにまだしばらくかかりそう。

(どちらも同じぐらいの時期にAliExpressで注文中)

フィルムは100均で、iPhone用ので代用できてる。ちょっとフィルムが小さめだけど、普通に使う範囲はカバーできる。

 

ケースはしかたないので、自分がHisense A2 Proで使用しているゴムのフレームを一時的に貸し出した。

以前、サイドのところがちょっとビヨンビヨンするんで気になってたやつ。

 http://nekomemo2.site/?eid=1609

でも逆に言えば、サイドのボタンがどこにあってもこのフレームなら問題ない。

それにゴムが伸びるので、6インチちょいのサイズのスマホならサイズも大体合う。

 

で、着けてみたら結構フィットして問題ない。

四隅だけ厚みがあるので、裏面のカメラが多少出っ張ってても大丈夫っぽい。

 

意外と使い勝手がいいので、伸縮性のあるフレームはこういう時に便利。

しかしHisense A2 Proも結構滑りやすい(でもこっちは重い)ので、フレームがないと落としそうで怖い。

早くAliExpressからケースが届くといいな。

Sponsered Link

NOKIA 8.1(TA-1119)

買い物メモの続きだけど、ちょびっとタイトル変えた、現物が届いたので。

 

EXPANSYSでポチッたのが5/5の夜中、次の日の朝には香港から発送しましたメールが来て5/8に到着。
以前のBlackberryと同じく、実質2日で届いた。
連休明けなのに、クロネコヤマトさんお疲れ様でした。

送料は1300円、税関の手数料が商品引き換えで1500円。
結局3000円近くよけいに取られてるけど、トータル日本円で4万円の大台(個人的には…)に乗らずに済んだ。

 

自分用ではないが、初めてOSがAndroid 9のスマホを手にしたことになる。
画面サイズが6.18インチというのも自分的には過去最大。
これってもうほとんどタブレットだな。

 

EXPANSYSから購入したので起動直後は英語になってますが、日本語は普通に使えます。

(でも元は香港から送られてるんだけど)

SIMは引き続きIIJmioのデータSIMを使用。もちろん問題ないです。

持ってみると意外と軽く感じます、SONYのXperiaX(5inch)の方が重いかな?と思ったぐらい。

 

あとはカメラの出っ張りがちょっと気になるかな。

カバー着ければ問題ないかも。保護フィルムと一緒にAliExpressで注文したけどそっちはまだ届いてない。

しかし付属の充電器はごっつい。

日本向けの変換プラグは付いてきませんでした。残念。

なのでiPhone付属のやつで充電してます。

それとUSBがType-Cなのはもう当たり前なんだな。
 

というわけで、起動も無事確認したので知人に渡して使ってもらうことにします。

Sponsered Link

Anica i8(その2)

落ち着いたので、ちょっといじった。
起動画面が意外とオシャレだったので驚いた。

なんとなく、Melroseみたいに漢字で何か出てくるのかと思っていた。

起動は早いけど、まだアプリを2,3つぐらいしかインストールしてないからだろうな。

(アプリのインストールには時間がかかった。メモリ少ないんで)

 

日本語化は普通にできたし、Googleストアもインストールされていた。

原寸のスクリーンショット。

マニュアルが中国語しかないのに、意外とグローバル。発売先のショップが入れてくれたのかも。

それはいいんだけど、元々入っているアプリのアイコンが強制停止しても消えない。
移動させれば普通はゴミ箱かインフォメーションが出てくるはずなんだけど、それもない。
OSはAndroid 6.0なんだけど、何か変なカスタマイズしてるらしい。

 

大きさの比較。

左から、Melrose S9P、Soyes 7S、Anica i8。

自分の手持ちの2.4〜2.5インチのスマホの中で、一番大きい。

と言っても微々たる差。厚みも他の端末とそう変わらない。

どれがいいかと言われると、今の端末も含めどれも結構気に入ってる。(似たり寄ったりとも言う)

電池の持ちは、今のところMelrose S9Pが一番いいかな。体感で、ですが。

 

というわけで、小さくてもちゃんとLTEが使えて保証もあるものならUnihertz Jelly Proが一番なので、Anica i8もネタとしてなら買うのもありです。安いし。

自分はこういうヘンなものが大好きだから、まだまだ集めるんじゃないかと思います。

Sponsered Link

Anica i8(その1)

今はいろんなところで11/11のセール中だけど、その前にまた2.4インチスマホを購入していた。

以前気になることで書いていた、Anica i8というミニiPhoneもどき。

久々に、梱包もなく封筒に突っ込んだだけの状態で届いたけど、無事起動できました。

参考までに、AliExpressでの値段。ここ以外にも取り扱ってるところは多い。

AliExpress.com Product - Original Anica i8 Mini Smartphone Android 6.0 2.45" WCDMA 3G CellPhone WiFi GPS Speaker Celulares Mobile Support Google Store

日本円で5500〜6000円切るぐらいが目安かな。

LTEがなくて3G止まり、OSもAndroid 6.0なのでこんなもん。

付属品はフィルム2枚(なぜか裏表)とケースも付いてる。なかなか良い。

ケースあるから裏のフィルムいらないよね、と思いつつも一応貼った。

取説は中国語しか書かれていなかった。

でも最初に貼ってあるフィルムの裏面に、簡単な説明が書いてある。やっぱり中国語だけど。

デュアルSIMにするか、一方にSDカードを入れるかという選択ができるようだ。

左上のは消音のボタンらしい。

 

まだフィルム貼って電源が入ることを確認しただけ。

他にもいっぱいおもちゃ(中華スマホとマイコンボード類)があるので、最近なかなかいじれない。

でもスペック通りかどうかぐらいは確認しておこうかな。

Sponsered Link