海外のメーカー公式サイトで通販

いつの間にか8月になってたけど、あいかわらず妙なものを買い漁ってる。
今まで何度も怪しいところから通販してきたのに、意外と知らないこともあるもんだなと思ったのでメモしておく。


AliExpressなどメジャーな中華通販サイトではなく、久々にメーカー独自のサイトから通販した。
このときのトラッキングが妙。

日本郵便での追跡結果は2度発送されていることになっている。

状態発生日
(海外で発生した場合は現地時間)
配送履歴 詳細 取扱局 県名・国名
郵便番号
2018/07/24 15:07 引受 CHINA 
2018/07/24 19:37 国際交換局から発送 DONGGUAN CHINA 
2018/07/28 15:03 国際交換局から発送 DONGGUAN CHINA 

そろそろ届くかなと思った頃にこの仕打ち。


DONGGUANは中国広東省東莞市。ここからの荷物は今までになかった…かもしれない。
17Trackで検索してみたところ、2回広州に逆戻りしてるように見える。

已交航空公司运输
广州处理中心, 到达
东莞互换局处理中心, 已出口直封
中国邮政集团公司东莞市国际邮件互换局兼交换站, 已出口开拆
已交航空公司运输
广州处理中心, 到达
东莞互换局处理中心, 已出口直封
中国邮政集团公司东莞市国际邮件互换局兼交换站, 已出口开拆
广东东莞收寄中心, 已离开,下一站处理中心
广东东莞收寄中心, 已封发
广东东莞收寄中心, 已收寄

恐らく逆戻りというよりそういうルートの貨物に乗っちゃったんじゃないかと思われる。

あるいは、台風の影響があった…とか。
ググってたら同じような追跡結果が出ている人もいたので、あまり珍しくないようだ。
なのに自分自身何度も海外通販してたけど、このパターンは初めてだったのでビビってしまった。

 

ただ、トータルの日数で見ると中国からにしてはあまり時間がかかってないんで、通販としては問題ないレベル。
(普段1ヵ月とか待つのが当たり前になってるんで、そう思うだけかもしれないけど)
なまじ詳細が見えると不安になるんだな。
結局のところ、やっぱり2週間ぐらいは様子見しておくのがいいと初心に返った感じです。

Sponsered Link

Everbuyingの閉鎖

3Dプリンタの調整で黙々とメモを書き綴ってる合間に、Everbuying.netからメールがやってきた。

6/18でお店をたたむそうだ。

ホームページはまだ存在してるけど、告知だけ出てる。

ちょうど10周年で閉鎖とはキリがいい。めでたくはないが。

 

ここ半年ぐらい更新なかったもんなあ、放置せずにちゃんと告知してくれたところは好感が持てる。

しかしあと3日しかない。もうちょっと早く連絡くれてもよかったと思うぞ。

 

自分が最後に商品を購入したのは今年の2月か。

その時にはもう十分ヤバいと感じてたので、今まで貯めてたポイントを全部消費した。

でもちゃんと物は届いたし、思い残すことはない。自分的には。

ここも中華パッドの購入中心によくお世話になった。

 

先日Focalprice.comも閉鎖の告知があったことだし(でもまだアクセスできるな)、ホントにAliExpressの一人勝ちになりそうで複雑な気分。

新しく買った3DプリンタもAliExpressでは高かったし、買う場所は選択の余地があった方が嬉しいんだけどなあ。

Sponsered Link

GEARBESTで通販

GEARBESTで初通販。
実はユーザー登録だけは数年前にしてたんだが、値段比較に使うだけで実際にモノを購入したことはなかった。
ほとんどの場合、AliExpressで安いところが見つかっていたため。
が、今回買ったものはここが一番安かった。
さらにこの手の通販サイトによくある、カートに入れっぱなしにしておくと後で「今ならもっと安くなるよ!」というメールが来たのでうっかり乗ってしまった。

 

GEARBESTは日本語ブログがあるという、便利な点もある。
(最近は閉鎖する中華通販サイトも多いが、伸びてるところはそういうところがあると思う)
出荷後の追跡番号が数字のみだったので、気になって調べたらちゃんと書いてあった。
 http://gearbestjapan.com/gearbest-service-2/

今回はPriority Lineだったので、中国国内の配送はここで確認。
 http://www.faryaa.com/user/index/package-refer
しかしブログによるとこの場合の料金は1100円までと記載されてるけど、もっと高かったな。

それでも他の送料無料のところよりトータル安かったから、良かったほうだと思う。

 

この場合、最終的に日本国内で配達してくれるのは佐川急便。

最初にGEARBESTで知った追跡番号でそのまま追跡できる。これは便利。

amazon.comで使うUPSだと、わざわざ問い合わせないといけないんで。(しかも時々無視される)

 

そして届いたものは、そこそこ大きめの二台目3Dプリンタ。

とうとう買った、これで30cmまで出力OKになったぞ。
ただ、日本円で4万円というのは痛かった…。

Sponsered Link

AliEspressで通販(普通の腕時計)

いつものように(?)AliEspressで買い物したんだけど、珍しく普通の時計。
スマートウォッチですらない。

BOBO BIRDという、どうやらロシアのメーカーらしいんだけど、フレーム部分とかが木製なのが特徴。
なんかオシャレっぽいので、時計を欲しがってた知人の代理購入。

AliExpress.com Product - BOBO BIRD K10 Ebony Wood Mens Watches Vintage Bronze Skeleton Clock Male Antique Steampunk Casual Automatic Montre Homme Relogio

自分がまともなものを買うときは、いつも他人のためという気がする。
当初「BOBO Birdなら棒棒鳥じゃん…」と思ったけど、根本的な間違いをしてることに後で気付いた。

 

それはともかく、良く考えるとロシアのメーカーなのに中国の通販サイトを通して購入し、シンガポール郵便で発送というめんどくさい流れになっていた。
でも最近の中華通販サイトは発送がむちゃくちゃ早い(ところが多い)。昼間にポチると、1時間以内に発送しましたメールが来ることがある。
ホントかよ、というよりもう少し落ち着け、と思わなくもない。

ただ、早いのはそこまで。ロジスティック自体は変わらないんだから、手元に届くまでは長い。


今回すごいなと思ったのが、AliExpress内のトラッキング情報が出てくるのに1日足らずで、シンガポール郵便のトラッキングでは出てくるまで一週間かかった。
さらにシンガポール郵便で日本に着いたよーと表示されてから、日本郵便の追跡にそれが表示されるまで5日かかってた。
(これ前も書いたけど、いったん別の国のハブ空港に着いただけじゃないかと思う)

 

要するに発送側と受信側の情報発信に時差がかなりあったということ。
自分が最近やってた海外通販では増えてきてる。他でもそうなんだろうか。
最終的にはちゃんと届いてるし困ったことはないけど、「そろそろ来る!」というわくわく感のままおあずけになるのが結構辛いなあ。

Sponsered Link

Focalprice.comの閉鎖

もうあんまりこの通販サイトに行ってる人はいなさそうだな。

自分もそうだったんだけど、今日久々にアクセスしてみたら閉鎖のお知らせが出てきた

https://www.focalprice.comにアクセスできないわけじゃないです、でも2018年6月8日で閉鎖とのこと。

既に新規登録はできなくなってるらしい。

で、geekbuying.comと合併。自分はどちらもアカウント持ってるんで、あんまり問題はない。

 

数年前に中華パッドを買い漁ってた頃はよくお世話になった。

ここんとこAliExpressばかりで買い物してたから、他の中華通販サイトはすっかりご無沙汰になってたなあ。

自分でもこんな状態だから、まあ訪問者が減っちゃうのはしかたないか。

でも中途半端にサイトを放置して注文も一部ブッチしたらしいPandawillに比べたら雲泥の差。というかまとも。

素直にお疲れ様でしたと感謝したい。

 

EverBuyingも既に閉店状態だし、自分が他によく使うところはDX.comかgeekbuying.comあたりか。

さっき確認したらgeekbuyingはGPD Pocketもどきのプレセールが噂になってるから、大丈夫そうな気がする。なんとなく。

中国の通販がAliExpressに一極集中しちゃうのも嫌なんで、他のところも頑張ってほしい。

Sponsered Link