Banggood.comで通販(再び)

以前Banggood.comで返金になったのに、また懲りずにここで買ってしまった。

その追跡情報について、メモ。


セール品を注文した後に発送まで3日ぐらいかかったんだけど、その間Out of stockになっていて、またかよ…とちょっと思った。
でもその後ちゃんと発送され、10日ぐらいで到着。

それはいいんだけど、その間のトラッキング情報がひどい。


まず購入先のBanggood.comでの表示。

時系列ぐちゃぐちゃ。なんか不安になった。

 

次に17Trackの表示。

上の日本の郵便と、下の運送会社からの情報が全然違う。

 

ついでなので、運送会社のところで情報を見てみた。

発送元からは上記にも書いてある、Asendiaという業者が配送してる。

https://trackandtrace.asendia.com

これだと意味が解る感じ。

最初に発送したのはシンガポールらしいんだが、その情報を管理してたのは香港の会社らしい。

その後ジュネーブでトランジットして、日本到着という流れのようだ。

 

前のNokiaと比べるとかなり時間がかかったけど、ちゃんと届いたので問題なし。

で、購入したのはXaomiのスマホMI8 Liteでした。

これは自分用なので、色々いじくりまわして遊ぶつもり。
Sponsered Link

Banggood.comで通販

最近AliExpressでばかり買い物してるけど、今もたまに他の中華通販サイトでも買い物している。

先日は久々にというか、かなり前に登録していたもののほとんど買い物したことがなかったBanggood.comを使った。

 

支払いはPaypalを選択。

しかし二週間後、在庫がないんだけどどうする?というメールが来た。

この時もサイトではずっと在庫ありというか、購入可能な状態になってるんですけど。

ちなみに今もまだ購入可能になってる。(よくある話)

 

在庫がないので、代わりの選択肢は

  1. もうしばらく待つ
  2. 代わりの商品を選ぶ
  3. 返金

の3つ。

半月待ってこんな状態なので、この先待っても来ないだろうなと思い、返金を選択。

それはいいんだけど、メールに添付されてる選択ページのリンクが一日しか繋がってないから早くしろ、といったことが書いてあったのが気になる。

これ、メールに気付かず放置してたら、自動的に納品されるまで待たされたんだろうか。

 

結局返金はPaypalだったら早いと聞いてたのに(問い合わせたら、承認されれば1日で返金されるらしい)、実際には選択してから1週間後だった。

それでもPaypalだったから早い方らしい。

まあちゃんと戻ってきたので問題ないです。

 

トラブルといえばそうなんだけど、正直、AliExpressより楽で安心感があった。

(AliEspressで返金してもらうと、店によってはたまにゴネられるから)

たまにここでしか見つからない商品があるから、いずれ使うこともあるかな。

Sponsered Link

AliExpressで通販(トラブル続報)

いつもだったら商品到着か返金処理が終わってから記録としてメモするんだけど、今回のケースはちょっと変わってて初めてなので、現在の状況を忘れないようにメモっとく。

 

先日ステータスが異常だった商品、発送元に連絡したところ、どうやら荷物が中国に戻ってしまったようだ。

(戻った時点で連絡が欲しかったけど、ほっといたらなかったことになっていそうな気がする…)

もう一度送っても良いですか?という感じの返事が来たので、もちろんOKした。

が、そこからの手続きがちょっと謎だった。

 

こちらからもう一度、同じ商品を発注して欲しいと連絡が来た。

ただし、お金はまだ支払わない。

その前に、店の方で商品の値段を0.01ドルにするので(0ドルにはAliExpressの仕様上、できなかったそうだ)、その金額を支払うともう一度発送できる、とのこと。

 

なんかややこしいけど、要は一通り通常の発注の手続きを踏まないといけないらしい…まあ個人でやってるお店じゃないんだろうな。

 

というわけで、再び商品を注文。支払いはしない。

(購入時に支払いを「Other payment methods」にしておく)

ここまでやって、メールしておいたところ、次の日にちゃんと0.01ドルになっていた。

ここでようやく支払い。今度こそ、ちゃんと届くと良いんだが。

 

結局0.01ドル損してるわけだが、なんか珍しい経験なんで手続きしてみた。

店によって対応が違うと思うけど、こういうことってあんまりない気がする。

これで届かなかったら、もう返金処理してもらおうかな。

Sponsered Link

AliExpressで通販(久々のトラブル)

最近はAliExpressの荷物が結構早く届く。

スマホとかよりも電子部品を発注することが多いためかもしれない。

(普通郵便でいつの間にかポストに入ってる)

が、久しぶりに1ヶ月過ぎても届かない荷物が出てきた。ワクワクする。

 

AliExpressの追跡では細かいステータスが見えない。そこでいつもの17Track

最近の17Trackは入力した追跡番号が一度で検索できないと、候補の運送会社をいくつか挙げてくれる。

自分の荷物も引っかからなかったので、出てきた運送業者を片っ端からチェックしてみたら、今回の荷物はYANWENという配送業者になっていた。

運が悪いと到着まで半年かかった人がいる、評判の悪い業者だ。検索してみるとよくわかる。

 

しかしそれ以前に、今回のケースではステータスが「異常」になっている。これは問題かも。

現在までの状況は、

Status updates may be available from destination carrier

Item detained (unfit for Airmail delivery). Please contact the company you made this purchase from.

Despatched from yanwen sorting center.

Process completed in yanwen sorting center.

Yanwen Acceptance.

Item Dispatched

と、なっており、まあとにかく発送元に問い合わせた方が良いということはわかった。

前にも電子部品を発注したことのあるお店なので問題はないと思うんだが、一応問い合わせメールを出して反応待ち。

(いきなりOpen Disputeしても可哀想だし)

その前に、このステータスになった時点で発注側から連絡が来ても良さそうなもんだが。

 

ただ、航空便では送れない、というのはなんとなく察した。

発注したボードが18650のリチウムバッテリー付きなんだな。

以前だったら普通に送れたと思うんだが、最近は厳しくなっているためかもしれない。

というか、たまたま運悪く(?)チェックに引っかかったか。

前にも充電池を発注したら発送元に一度送り返されてたことがあったので、やっぱり規制に引っかかりそうなものは中国から買わない方がいい、ということか。(何を今さら)

Sponsered Link

amazon.comで通販(久々)

本当に久々に、本家amazon.comで通販したのでメモ。

これで今年最後の通販。

(軍資金が尽きたとも言う)

 

amazon.comで欲しいものがあったので12/6にポチったところ、当初配送予定日は12/21と出てきた。

この年末の一番忙しい時に、アメリカから2週間で届く予定というのはなかなかすごい。

クリスマス前で結構大変じゃないかと思うんだけど。

 

一週間後、今どの辺にいるかなとチェックしたところ、「Out for delivery」と出てきた。

もしかしてもう日本まで来てるのかとi-parcelのホームページで追跡すると、12/12には日本の配送業者に受け渡されていた。早すぎ。

上記、赤丸のリンク先は佐川急便。(グローバル版の方)

確認してみると、i-parcelから佐川急便の追跡番号に変換されている。

国内の追跡はこれでOK。

最近はUPSやi-parcelに電話で問い合わせなくてもいいので便利になった。

そして最終的に届いたのは12/14。2週間どころか、10日もかからなかった。amazonすごい。

そのぶん、配送業者が苦労してるんだろうなあ。

 

ちなみに購入したのはカシオの関数電卓、FX-CG50。

箱にみっちり入ってて、梱包材が一切なかった。無事に届いてよかった。

しかしこれでまた冬休みに遊ぶものが増えてしまった…。(嬉しい)

Sponsered Link