ICOO D80W旗舰版 16GB(その10)

またやってしまった…文鎮化しました。でもD80Wの文鎮化は初めてだな。
先日のD70W用CM10を入れたところ、タッチパネルが効かないだけで結構なんとかなりそうな感じだったので、いろいろ試していたところやらかしました。
compatibilityファイルが違うだけで結構まずいもんなんだなあ。

画面も出ず文鎮になったので今度こそダメかと思ったんですが、PCに繋ぐと一応反応。以前のNOVO7 Fireと同じ感じ。
これなら何とかなるかと、復旧させることに。

やり方はMOMO9 加強版と同じ。以下、WindowsXPでの方法。
以前も書いたんですが、LiveSuitPack_version_1.09_20111101.exeを起動してオフシャルのファームのimgファイル(D80W-sc3051b_20120507.img)を選択して準備。
ボリュームのプラスを押しながらUSB接続、そのまま手を離さず電源ボタンを何度か押す。
USBデバイスが認識されてドライバのインストールが終わり、LiveSuitPackツールのウィンドウが出て来たら「はい」をクリック。(二回とも)
その後、ようやくインストール開始。
ここまで来てようやくボリュームボタンから手が離せます。疲れた。

待つ事3分程度、久々に中華アプリ満載なD80Wが帰ってきました。
…全然嬉しくないけど、元に戻っただけいいのか…。

ICOO D80W旗舰版 16GB(その9)

忘れた頃にD80W。
いつもLinuxの実験台になってばかりなので、たまにはファームをいじってみることにしました。

ちなみにD80Wに入れてたCMWですが、英語版にしました。
上記の、
を解凍してrecovery.imgを内部SDカードに置き、NOVO Toolsのflash recoveryを行います。
完了したらRecoveryをクリックするとCWMが起動、今度こそ英語版。
久々に丸ごとバックアップが取れました。

で、何をしたかったかと言うと、D70WのCM10用compatibilityファイルを見つけたので、もしかするとD80Wにも使えるんじゃないか?と思ったため。
試しに入れてみると、CM10のインストールには成功したものの、起動したら…タッチパネルが効かなくなってた…。

慌ててUSBでキーボードを接続して操作。
NOVO Toolsは消えてましたが、ROM Managerが入っていたのでそこからリカバリモードを起動、リストア。
…したはずが、初期状態に戻っちゃいました。まあいいか。
やっぱりcompatibilityファイルを何とかしないとダメか…。

ICOO D80W旗舰版 16GB(その8)

自分のD80W旗舰版だけかもしれませんが、変な症状。

スリープ状態になった(した)後、画面が真っ暗になっているときに電源ボタンを長押しすると落ちます。
(何の反応もしないので、落ちてるかどうか解らない場合が多い)
電源を切ってしまったのかと思ってもう一度長押しすると…起動しません。
その後、何度か長押しを繰り返すと再度起動します。

よくある症状なので最近慣れて来たんですが、昨日スリープ状態に入ったまま半日ほどほったらかして、ふと思い出して電源を長押ししてしまったら…起動しなくなりました。
何度も長押ししてもダメ、軽く押したりホームボタンとセットで押したり、SDカード抜いてみたり…で、30分ほど格闘していたら起動しました。

さんざんいじくり回したので、実際に何が原因で元に戻ったのかわかりません。
こんな症状が多いんで、最近はスリープせずに電源を必ず切るようにしています。
バッテリーの寿命がさらに短くなりそうだけど…心臓に悪いんで仕方ないか。

ICOO D80W旗舰版 16GB(その7)

自分が普段使っている環境はMacなので、D80WをMacに繋いだときの動作をメモ。
どの中華パッドでも同じ手順かと。基本中の基本。

D80WをMacとUSBケーブルで接続すると、D80W側にUSB接続のアイコンが出てきます。
これをクリック。
画面に緑のドロイド君が出てきます。
「USBストレージをONにする」をクリックしてONにするとドロイド君はオレンジに。

MacのデスクトップにD80Wという名の内部SDカードフォルダが出てきます。
外部SDカードが刺さっていれば、それも出てきます。
自分のとこでは「UNTITLED」と名前が付いてますが、SDカードに名前が付いていればそれになるかと。
試しにMac上で変更してみたら変わりました。
どちらのSDカードの読み書き、ファイルの削除もMac側から普通にできるので便利。

接続を切るときは「D80W」と「UNTITLED」をゴミ箱に入れ、D80W側の「USBストレージをOFFにするをクリック、その後でUSBケーブルを抜いて終了。USBケーブルを抜くとD80W側の画面は通常に戻ります。

当初この手順が解らずに適当に接続切ってたので、Mac側に警告出しまくってました。
でも両者打たれ強いのか、その後問題は起きてません。

…と、思ったのですが、今日繋いでみたら「D80W」のフォルダが出てきません。Mac側で内部SDカードが認識されませんでした。
たまに認識が遅いときはよくありますが…今回のは初めてのパターン。再起動したら戻ったからいいかな。
でもどういうタイミングでそれが起こるのか、今のところ不明。

ICOO D80W旗舰版 16GB(その6)

CWMからバックアップが取れない件。
やり直してみたら、あっさり解決しました。

SDカードのフォーマットをExFATからMS-DOS(FAT)に変えただけです。
いつもTitanium backupで使っているSDカードがExFATだったのでOKかと思いきや、何故かCWMでそれには書き込みできず。
普段データをやり取りしているSDカードで試したらバックアップが取れたので気付きました。
ま、これで丸ごとバックアップが取れたのでいろいろできそうです。

ちなみにD80Wを普段使用していて思うのは、
  • Wifiの感度が若干弱い
  • 画面の回転がいまいち言う事を聞かない
  • カメラは全然使えない(画質最悪)
といった辺りでしょうか。
といっても、前から持っているmomo9と比べてですが。

余談ですが、購入時に画面に貼られていたフィルムが(仮だからだとは思うんですが)空気入りまくりだったので、100均で買ってきて貼り直しました。
Seriaに売っているiPad用のがぴったりではないですが、四隅をちょっぴり切ってだいたいカバーできます。

Sponsered Link