Interface 2020年 11月号

引き続き、買い物メモ。最近こればっか。

 

予告からずっと気になってた、Interfaceの11月号をいつものポイントで楽天ブックスから購入。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Interface (インターフェース) 2020年 11月号 [雑誌]
価格:1019円(税込、送料無料) (2020/9/29時点)

あす楽で次の日に届く予定が、ここんとこ注文が多いらしく予定通り届かなかった。

こういうときは通販じゃなく、近所に本屋があると良いなあと思う。

 

紙の雑誌を買ったのは久しぶりな気がする。

いつもPDFで購入してるけど、たまには紙でも良いかなと。

最近は家でゴロゴロすることの方が多いから、電子書籍で持ち歩く必要がないというのもある。でも邪魔になるけど。

 

表紙を見ての通り、M5Stackユーザーには嬉しい内容。

M5Stackなら外部のLCDを接続しなくても、そのままプログラムを流し込んで使える。

最近発売されたM5Stack Core2も、ギリギリ内容が引っかかってる。これはありがたい。

(スケッチはCore2用にちょびっと修正する必要はある)

 

関連ファイルは公式のダウンロードページから落とせる。

 https://www.cqpub.co.jp/interface/download/contents2020.htm

それは良いんだけど、なぜか今月号の表紙の画像を使った壁紙もダウンロードできるようになってる。それだけ気合が入ってる、ということだろうか。

動物の画像が猫とかだったら、使ってもよかったんだけどな…。

Sponsered Link

Nano Piいろいろ

また買い物メモ。

ちょっと前にNanoPiシリーズをうっかり3種類ほど購入した。

購入したのは

  • NanoPi Duo2
  • ZeroPi
  • NanoPi Fire3-LTS

の3つ。

NanoPi Fire3-LTSだけ取説がついてました。

 

ついでに

 7 inch capacitive touch screen LCD 800x1280

というのも購入してみた。

セール品だから購入したんだけど、もっと安いのがあったので無理して買わなくてもよかった気がする。

購入先はAliExpressではなく、本家。

 https://www.friendlyarm.com

AliExpressのときより、比較的到着は早かった。

 

LCD以外にもセールで安くなってるボードがある。

そのおかげでトータル送料込みで100ドルぐらいで収まった。

どのボードも2年ぐらい前に勢いがあった頃に発売されたもの。ZeroPiだけは去年かな。

こういうのはあっさり発売が終わっちゃいそうな気がして、今回いろいろ手を出してしまった。

 

調べてみるとどのシリーズもあまり情報がない。

自力で何とかするしかないか…と悩んでいるところ。

公式の情報は比較的ちゃんとしてるので、おいおい遊んでいきたいと思います。

 https://github.com/friendlyarm

とりあえずSDカードにどれかのファームウェアでも焼くかな。

Sponsered Link

M5Stack core2

かなり出遅れましたが、ようやくM5Stackの新しいやつを購入しました。

スイッチサイエンスは売り切れ、AliExpressのM5Stackストアにはまだ入ってない。

しかたないので公式ストアから直接購入。

 https://m5stack.com

上記も、今は売り切れてるみたい。

他にもいろいろと注文したんだけど、何で一台ずつしか購入しなかったんだろうと今さら後悔中。

最低でも二台ぐらいは手に入れておくべきだった。

 

注文してから2週間ぐらいで到着。意外と早かった。

届いたのは連休初日だった。

追跡によると発送は中国からではなく、なぜかオランダからになっていた。久々に見たなあ、アジア圏以外からの郵便物。

 

あまり数がなかったので、梱包は黄色い封筒だったけど、無事だった。

起動してみたとこ。

なんかむちゃくちゃかっこいい。

搭載されている機能が一目で分かるのも良い。これをいじるのもったいないなあ。

 

Arduino IDEに接続してちょっと試してみようと思ったら、ボードマネージャーにM5Stack Core2がなかった。

(元のM5Stackではだめだった)

公式ではなく、いつもお世話になっているブログを参照させてもらったら、ESP32だけでなくM5Stackのボードマネージャーも設定する必要があった。

 https://lang-ship.com/blog/work/m5stack-core2/

もうここに知りたいこと全部書いてあるので、自分が改めてメモすることってないな…。

 

一応、公式のドキュメントはここ。

 https://docs.m5stack.com/#/en/arduino/arduino_core2_development
 

他にM5StickCの新しいやつも購入してるので、それも含めて遊びたいと考えてるところ。

その前に、性能とか知りたいことをちゃんと調べておかないとなあ。

ただ、多機能そうで良いんだけど、まだ前のM5Stackの方が使いやすい感じ。またわかったことがあればメモっていきます。

Sponsered Link

M5シリーズで楽しむロボット開発

また電子書籍の購入メモ。

久々にM5Stack関連。

 

先月末頃発売されていたんだけど、楽天ポイント溜まるまで様子見してました。

紙の本でも良いんだけど、ちょびっと安いので楽天kobo。

Kindleでも同じ値段だった。

損しなくてよかった。何となく。

 

初心者向けのArduino導入方法から、M5StackだけでなくM5StickCやM5StickVとかも幅広く使ってる。

なかなか実用的で面白いです。

基本は押さえてあるので、ちょっと使ってみたい人にもいろいろ作ってみたい人にも、どちらにも需要がある内容なんじゃないかなあと思う。

これを元に、久しぶりに自分もM5Stackをいじってみたい。

最近、別のマイコンボードを買ってばかりなんで。

 

しかしM5Stackシリーズの進化が早いので、この書籍が出るまでにCore2が発売されてる。

いずれ改訂版が出るなら、この辺りの新しい製品も含めてまたまとめて欲しいかな。

Sponsered Link